「祭座ニッポン」や「尾張津島天王まつり」など沿線イベントに電車の増発や延長運転などを実施します

2005年7月12日

名古屋鉄道は、7月16日(土)~18日(祝)の「祭座ニッポン」、7月23日(土)の「尾張津島天王まつり」、7月29日(金)~31日(日)の「第37回豊田おいでんまつり」、7月30日(土)の「全国選抜長良川中日花火大会」の開催にあわせ、見物客の利便を図るため、電車の増発(計36本)や区間延長(計3本)、車両の増結等を実施します。

祭座ニッポン

実施日 7月16日(土)~18日(祝)
最寄駅 三河線 豊田市駅
内 容 電車の増発、車両の増結を実施します。
  • 豊田線
    3日間とも、21時台に豊田市発上小田井行き普通2本を増発します。(赤池発上小田井行き定期列車を発駅変更)。
  • 三河線
    3日間とも、一部列車を2両から4両に車両を増結し、輸送力増強を図ります。

尾張津島天王まつり

実施日 7月23日(土)
最寄駅 津島線・尾西線 津島駅
内 容 電車の増発、区間延長、時刻変更と特急の臨時停車を実施します。
  • 津島線
    21時台~22時台に津島発神宮前行き特急2本、21時台~23時台に津島発須ケ口行き普通5本を増発します。
    また、津島23 : 05発佐屋行き普通1本を弥富行きに区間延長したうえで、津島23 : 10発に時刻を変更し、最終列車の発車時刻を繰り下げます。
  • 名古屋本線
    名鉄岐阜22 : 15発豊橋行き特急1本と、名鉄岐阜22 : 52発国府行き特急1本が須ケ口に臨時停車します。
  • 尾西線
    22時台に津島発森上行き普通2本を増発します。

第37回豊田おいでんまつり

実施日 7月29日(金)~31日(日)
最寄駅 三河線 豊田市駅
内 容 電車の増発、時刻変更と車両の増結を実施します。
【7月30日(土)】
  • 豊田線
    豊田市21 : 05発上小田井行き普通1本を増発します(赤池発上小田井行 き定期列車を発駅変更)。
【7月31日(日)】
  • 豊田線
    20時台~22時台に豊田市発上小田井行き普通5本(赤池発上小田
    井行き定期列車を発駅変更)と、豊田市発赤池行き普通2本を増発します。
  • 三河線
    20時台~22時台に知立~猿投間で、上下合わせて8本の普通を増発するほか、時刻変更を18本実施し、20時30分~22時30分まで、同区間で10分間隔運転を実施します。
    なお、3日間とも三河線知立~猿投間では、一部列車を2両から4両に車両を増結し、輸送力増強を図ります。

全国選抜長良川中日花火大会

実施日 7月30日(土)
最寄駅 名古屋本線・各務原線 名鉄岐阜駅
内 容 電車の増発、区間延長を実施します。
  • 名古屋本線
    22時台に名鉄岐阜発神宮前行き特急2本と、名鉄岐阜22 : 01発須ケ口行き普通1本を増発します。
  • 各務原線
    名鉄岐阜22 : 20発新可児行き特急1本と、名鉄岐阜22 : 35発犬山行き普通1本を増発します。
  • 竹鼻線
    笠松22 : 08発羽島市役所前行き普通1本と、名鉄岐阜22 : 59発羽島市役所前行き普通1本を新羽島行きに区間延長します。

ページの先頭へ