明治村 『愛知万博開催記念「百年前*体験博」』を開催します

2005年2月10日

博物館明治村(愛知県犬山市内山1番地 館長 飯田喜四郎)は、平成17年3月12日(土)から同11月27日(日)の間、愛・地球博パートナーシップ事業として100年前の「のりもの」や「生活」「グルメ」などが体験できる『愛知万博開催記念「百年前*体験博」』を開催します。

これは、ITSやHSSTなど21世紀の最新技術が体験できる愛知万博とは対照的に、100年前にあたる明治時代中・後期の技術を体験できる形で展示することで、この100年間(20世紀)における技術進歩や変化が体感できるものです。

また、同日から好きな建物を選び、住民登録をすると1年間自由に入村できる「明治村住民登録」や、村内の乗り物3種類(SL、市電、村営バス)が1日乗り放題になる「乗物一日券」などの新商品もあわせて発売します。

『愛知万博開催記念「百年前*体験博」』のイベント詳細は以下のとおりです。

期間 平成17年3月12日(土)~同11月27日(日)

百年前の「のりもの」

明治天皇、昭憲皇太后御料車の内部特別公開(期間中毎日)

同村で保存展示している明治43年製造の明治天皇御料車(鉄道記念物)と明治35年製造の昭憲皇太后御料車(鉄道記念物)の内部を特別公開します。

場所 鉄道局新橋工場(1丁目12番地)

明治の「のりもの」乗車体験(期間中毎日)

動態保存している蒸気機関車(大人300円)、京都市電(大人300円)をはじめ乗合馬車(大人500円)、人力車(料金未定、季節運行)、オーディナリティー型(大人100円)自転車を体験乗車することができます。

場所 村内各所

入村料の他に別途上記料金必要です。

百年前の「生活」

百年前立体写真館(期間中毎日)

専用メガネを着用して見ると写真が立体的に浮かび上がる「立体写真館」では、1900年前後の日本・世界の風景、生活、産業などをテーマ別に立体写真で紹介します。

場所 千早赤阪小学校講堂(2丁目14番地)

百年前の芝居

吉本興業の芸人が百年前をテーマにした芝居「折れた百年桜」を公演します。

公演日 期間中の毎週土・日・祝
公演時間 11 : 30、12 : 30、13 : 30、14 : 30、15 : 30 各回約30分
観劇料金 500円/人(別途入村料が必要)
場所 呉服座(4丁目49番地)

明治のくらしよろず体験(期間中毎日)

桶担ぎ、蝋燭やランプの明るさ体験など百年前の暮らしを体験することができます。

場所 三重県庁舎(1丁目13番地)

百年前の「グルメ」(期間中毎日 : カレーパンは4月28日から)

明治時代のグルメ本「食道楽」のレシピを基に再現したコロッケやカレーパンなどを販売します。

食道楽のコロツケー

小説家の村井弦斎が明治36年に発表したグルメ本「食道楽」のレシピを基に再現した3種類のコロッケを販売します。

販売価格 150円/個
場所 大井牛肉店横テラス(1丁目)
帝国ホテル中央玄関前(5丁目)

食道楽のカレーぱん(4月28日新規オープン)

「食道楽」のレシピを基に再現したカレーでオリジナルカレーぱんの店を新規オープンします。

販売価格 未定
場所 札幌電話交換局前広場(2丁目レンガ通り)

明治の料理本「日用西洋料理法」のカレー

明治28年に杉本新蔵が著した「日用西洋料理法」のレシピを基に再現したチキンカレーを販売します。

場所 洋食屋浪漫亭(5丁目)

明治の駅弁

明治22年に姫路駅で発売された日本初の幕の内弁当を当時そのままに再現し、販売します。

販売価格 900円/個
場所 明治村食堂(2丁目)

牛鍋

文明開化の象徴である明治時代の調理法そのままに炭火を使った牛鍋。

販売価格 松5,000円、竹4,000円
場所 大井牛肉店(1丁目2番地)

デンキブラン

明治26年頃、東京・浅草の「みかはや銘酒店」で発売したブランデーをベースにした日本初のカクテルです。

販売価格 260円/杯(30度)、360円/杯(40度)
場所 工部省品川硝子製造所(4丁目45番地)

百年前の「ニュース」(期間中毎日)

百年前の新聞閲覧

百年前(1905年 : 明治38年)当日の新聞を毎日紹介します。

場所 汐留バー 工部省品川硝子製造所(4丁目45番地)

百年前の「イベント」

明治村でGO! <事前予約制>

動態保存している蒸気機関車や京都市電の運転台に乗り、実際に走行して機関士や運転士の体験をすることができます。

蒸気機関車 機関士体験
日時 5月21日(土)・22日(日)午前10時30分から
定員 各日15名
参加費 1,000円(入村料別途必要)
対象 身長小学5年生以上で130cm以上の方(小学生の場合は保護者の同伴が必要)。
京都市電 運転士体験
日時 5月14日(土)・28日(土)午前10時から
定員 各日24名
参加費 1,000円(入村料別途必要)
対象 身長小学5年生以上で130cm以上の方(小学生の場合は保護者の同伴が必要)。
申込方法 明治村ホームページ または電話で申し込みます。

「坊ちゃん、マドンナ」衣装貸出<明治村ホームページから事前予約>

明治風書生、矢絣の衣装をペアで1日10組に1時間無料貸出します。

期間 3月12日(土)~6月26日(日)の土・日
場所 安田銀行会津支店・ハイカラ写真館(2丁目20番地)
申込方法 明治村ホームページから予約します。

花電車運行

明治時代、祝事があるときに運行されていた花電車を村内の京都市電で再現します。

運行期間 3月12日(土)~5月8日(日)の毎日

百年前の結婚式

一般から募集したカップルが、再現された百年前のウエディングドレスを着用し、結婚式を行います。また、同式の披露宴では明治時代の料理を再現します。

日時 4月29日(祝) 挙式11時~、披露宴13時~
場所 挙式…聖ザビエル天主堂(5丁目51番地)
披露宴 帝国ホテル中央玄関(5丁目67番地)

「新商品」について

お気に入りの建物を選んで住民登録をすると、年間フリーパスを発行する「明治村住民登録」の導入や村内3種類(SL、京都市電、村営バス)の乗り物が乗り放題になる「乗物一日券」、乗物一日券と入村券がセットになった「乗物一日券付入村券」を新たに発売します。

詳細は以下のとおりです。

明治村住民登録

従来の年間パスポートに替わって「明治村住民登録」を導入します。村内のお気に入りの建物を選び、申し込むとその建物写真、本人写真、小沢村長のイラストの入った「明治村住民登録票」(年間フリーパス)を発行します。入村が1年間無料になるほか、駐車料金も平日無料で土休日は300円引きとなります。

登録料金 大人3,000円、65歳以上・高校生2,000円、小中学生1,000円
受付場所 東山梨郡役所(2丁目16番地)

乗物一日券を新発売

村内の蒸気機関車、京都市電、村営バスが乗り放題になる「乗物一日券」を村内で発売します。および「乗物一日券付入村券」も窓口で発売します。

料金 「乗物一日券」大人800円、小中学生500円
「乗物一日券付入村券」
大人2,200円、65歳以上1,800円、
高校生1,600円、小中学生 1,000円

常設展示の開設について

小沢昭一氏の第3代明治村村長就任を記念して、3月12日(土)から、東山梨郡役所内(2丁目16番地)に「明治村村長室」を常設展示室として開設します。ここでは、村長机や著書、初代村長徳川夢声、2代目村長森繁久弥の写真などを展示するほか、小沢村長による明治村の解説(テープ)も聞くことができます。
このほか、明治時代を始め、代表的な世界の建築物の精巧なミニチュア135点を展示する「世界のミニチュア建築」を開設します。

お問い合わせ 博物館明治村
Tel : 0568-67-0314

ページの先頭へ