音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

鉄道テロ対策

名古屋鉄道はテロ対策について、国土交通省をはじめとする関係機関や当社グループ企業と連携をとり、以下のような取り組みを実施しています。

お客様にお願い

駅構内や列車車内において不審な物に気付かれましたら、触らずにお近くの駅係員または乗務員までお知らせください。

駅構内や列車車内でテロに対する注意を喚起する放送を実施

駅の放送設備並びに列車の車内に設置された車内表示機や車内放送を使用し、お客様にテロに対する注意と不審物を発見した場合のご協力をよびかけています。

無人駅にはインターホンを設置

駅集中管理システムを導入する無人駅のホームに、その駅を管理する駅の係員と直接通話ができるインターホンの設置をすすめています。お客様において異常に気付かれましたら、このインターホンで係員までお知らせください。

駅に防犯カメラの設置

当社主要駅を中心に駅構内におけるテロ行為を防止する目的で、現在防犯カメラの設置をすすめています。

当社グループ企業との連携

当社グループ企業と連携をとり、駅構内などで不審物を発見した時の対応について協力を要請しました。お客様において不審物を発見されたときは、当社の係員またはワッペンを付けた係員までご一報ください。

テロ警戒ポスターの掲示

テロに対するけん制を目的としたポスターを当社の各駅に掲示しています。

  • CMギャラリー
  • 広告ギャラリー
  • 名鉄まるわかりブック

ページトップへ