ご利用の注意点

1枚でご利用ください。

manacaは、他のmanacaや交通系ICカード、乗車券などと併用してご利用いただけません。manaca以外の乗車券の乗越し区間の運賃をmanacaのカード残額で精算される場合や、他社線との乗換改札口をご利用の場合を除きます。

入場券としてはご利用いただけません。

manacaは、駅構内への入場券としてはご利用いただけません。別に入場券をお買い求めください。

他のICカードなどと一緒にタッチしないでください。

パスケースなどに、manacaや他の交通系ICカードを2枚以上入れたままタッチしないでください。manacaが正しく読み取れず、他の交通系ICカードから運賃が減額されたり、次回ご利用いただけない場合があります。
また、小銭や金属などの電波をさえぎるものや、他のICカード(IC運転免許証など)と一緒にタッチされた場合も、manacaが正しく読み取れないことがあります。

シールを貼ったり、変形させたりしないでください。

manacaは、シールを貼ったり、折り曲げるなどして変形させたりしないでください。正しく読み取れない場合や、カードの故障の原因となる場合があります。

6箇月以上未使用の記名式manaca

最終利用日の翌日から6箇月以上ご利用がなかった記名式manacaは、改札機でご利用いただけない場合があります。この場合は、manaca取扱窓口へお申し出ください。

名鉄電車をご利用の場合

manaca非対応エリアの特例取扱い

manaca非対応エリアの特例取扱い

蒲郡線(三河鳥羽~蒲郡間)および広見線(明智~御嵩間)は、manaca非対応エリアですが、蒲郡線・吉良吉田駅または広見線・新可児駅をそれぞれまたがる区間をご利用のお客さまは、同区間をカード残額・ポイント残高で利用する場合に限り、manacaをご利用いただけます。くわしくは、名鉄の出札係員配置駅へお問い合わせください。

列車が運行不能となった場合

列車が運行不能となった場合、manacaでの他社線による振替輸送はご利用いただけません。ただし、manaca定期券の定期券区間内をご利用になる場合は、振替輸送のお取扱をいたします。
また、旅行を取りやめて、乗車された駅までお戻りになる場合は、改札機にタッチせずに係員にお申し出ください。

車内ではご利用いただけません

manacaは、車内での精算(特別車両料金の精算など)にはご利用いただけません。

他の乗車券の乗越し精算にmanacaを利用する場合

他の乗車券等で乗車され、乗り越した区間の運賃をmanacaで精算される場合は、下車駅で精算窓口へ(出札係員無配置駅の場合は、インターホンにて)お申し出ください。manacaのカード残額から乗り越した区間の運賃を減額いたします。
この場合、manacaマイレージポイントはご利用いただけません。また、自動精算機は、manaca非対応です。

名鉄バスをご利用の場合

バス車内でチャージする場合は、乗務員にお申しつけください。

豊鉄渥美線をご利用の場合

改札機にタッチせずに乗車された場合

豊鉄渥美線の各駅は、すべて簡易改札機を設置しており、「入場用」と「出場用」があります。入場用の改札機にタッチせずに乗車された場合は、下車時にmanacaでの運賃精算ができません。この場合は、現金でのお支払いとなります。

チャージ機設置駅で係員にお申しつけください

つぎの場合は、次回ご乗車の際にmanacaをご利用いただけません。
チャージ機設置駅(新豊橋、南栄、高師、大清水、三河田原)で係員にお申しつけください。

  • 下車時に出場用の改札機にタッチしなかった場合
  • チャージ機のない駅で下車し、残額不足のため改札機で出場処理ができなかった場合

ページの先頭へ