manacaマイレージポイント

電車やバスの1カ月間のご利用実績に応じて「manacaマイレージポイント」がたまります。たまったポイントは、電車やバスのご乗車にご利用いただけます。

鉄道・バスのご利用でたまる「manacaマイレージポイント」と、お買い物でたまる「μstarポイント」との違いについてはこちら

たまった「manacaマイレージポイント」は、manacaにポイント還元をしてmanacaエリアの電車やバスのご乗車にご利用いただけます。ポイント還元の操作は、お客さまご自身で行なっていただく必要があります。

manacaへポイント還元する

たまったポイントは、一旦センターポイントとしてセンターシステムに付与されます。センターポイントは、利用した日の翌月10日以降にお客さまが自動券売機などでポイント還元を行い、manacaに移すことで次回からの運賃のお支払いにご利用いただけます。なお、manacaに還元したポイント数のことをポイント残高といいます。

manaca対応自動券売機 チャージ機 manaca取扱窓口

操作方法はこちら[338KB]PDF

操作方法はこちら[163KB]PDF

バス車内では、ポイント還元できません。

ポイントの有効期限

センターポイントの有効期限は、付与された日からその翌年の同月末日までです。有効期限を過ぎると、センターポイントは失効しますのでご注意ください。なお、manacaに還元した後のポイントには、有効期限はありません。

manacaマイレージポイントを使う

manacaに還元したポイントは、1ポイント1円相当として、10ポイント単位で電車やバスのご乗車(改札機またはバス車載機でのご利用)にご利用いただけます。manacaにポイント残高とカード残額が両方ある場合は、ポイント残高から先に差し引かれます。

ご利用例

カード残額1,000円、ポイント残高200ポイントのmanacaで

ポイント残高によるご乗車は、manacaマイレージポイント付与の対象にはなりません。

ご注意ください

ポイント還元について
  • manacaに記録できるポイント残高は、20,000ポイントまでです。すでにmanacaに記録されているポイント残高センターポイントの合計が20,000ポイントを超える場合は、20,000ポイントを超えるポイントは還元されずセンターシステムに残ります。
  • ポイント還元は、1日1回限り、10ポイント単位で可能です。還元されるポイント数は、センターシステムに記録された全ポイント(20,000ポイントを超える場合を除く)となり、ポイント数を選択することはできません。
  • 他のmanacaのポイントを還元したり、ポイント残高を他のmanacaへ移し替えたりすることはできません。
  • ポイントは、現金またはmanacaのカード残額と交換することはできません。
つぎの場合は、「manacaマイレージポイント」をご利用いただけません。
  • 乗車券などのご購入
  • 他の乗車券の乗越し精算へのご利用
  • 電子マネーとしてのご利用
  • 電子マネーのご利用でたまる『μstarポイント』はため方、還元・チャージの仕方が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
    この場合、ご利用額はカード残額から差し引かれますのでご注意ください。
「manacaマイレージポイント」は全国相互利用サービスの対象外です。
  • 他社ICカードや他社エリアでのご乗車では適用されません。

ページの先頭へ