紛失したとき

記名式manaca、manaca定期券は、万一紛失してもmanaca取扱窓口で再発行することができるので安心です。無記名式manacaは紛失再発行はできません。

紛失再発行の流れ

  1. 紛失

    manaca取扱窓口へお申し出ください。

    おもちいただくもの
    • ご本人の公的証明書(運転免許証など)
  2. 再発行登録
    再発行のお申し込み
    • 「再発行申請書」をお渡ししますので、ご記入ください。
    • 「再発行整理票」を発行します。

    →紛失カードの使用停止措置を行います。

    登録の翌日以降、14日以内に manaca取扱窓口へお越しください。

    • manaca定期券の場合は、その定期券を発売する事業者の窓口へお越しください。
    • 再発行登録後14日を越えた場合は、再度、再発行のお申込みが必要です。
    おもちいただくもの
    • 再発行整理票
    • ご本人の公的証明書(運転免許証など)
    • 再発行手数料510円+新しいカードのデポジット500円=1,010円
  3. 再発行
    カード残額、ポイント残高および定期券機能を移行した新しいmanacaをお渡しいたします。
    • センターシステムに要録されたご利用実績や「μstarポイント」も引き継がれます。
    • 再発行前のご利用履歴は表示・印字されません。

manaca取扱窓口はこちら

ご注意ください

  • 再発行登録の際は、あらかじめ登録された情報をもとに紛失したmanacaを特定します。誤った情報が登録されていると、再発行できない場合があります。
  • 紛失再発行をお申込みいただいた場合でも、カードの使用停止措置が完了するまでの、第三者によるmanacaの使用または払いもどしなどで生じた損害については、補償いたしかねます。
  • 紛失再発行のお申込みは、取消しができません。
  • 再発行整理票は、再度の発行ができません。大切に保管してください。
  • 再発行後に紛失したmanacaを発見された場合は、デポジット500円を返却いたします。manaca取扱窓口へお持ちください。(再発行前にお持ちいただいた場合、デポジットの返却はいたしかねます。)
  • 再発行を行った場合、カード裏面記載のカード番号が変わります。また、カードの図柄も変更となる場合があります。
  • 再発行により、他のサービスが利用できなくなったり、金銭的価値を失った場合であっても、補償いたしかねます。
  • 電話など、manaca取扱窓口以外で再発行登録をお申込みいただくことはできません。

ページの先頭へ