manaca定期券を購入する

manaca定期券の購入は、その定期券を発売する事業者manaca取扱窓口でお求めいただけます。ご購入の際には、購入申込書に必要事項をご記入のうえお持ちください。既に無記名式manacaまたは記名式manacaをお持ちの場合、お手持ちのmanacaに定期券機能を追加することもできます。

新規購入

通用開始日の14日前からお求めいただけます。

manacaをお持ちでない場合

  • 定期運賃のほか、デポジット500円が必要です。
  • 氏名・生年月日・性別・電話番号の登録が必要です。
  • 小児用manacaは、ご本人の公的証明書(健康保険証など)のご呈示が必要です。

お手持ちのmanacaに定期券を追加する場合

  • デポジットは必要ありません。
  • 無記名式manacaに追加される場合は、氏名・生年月日・性別・電話番号の登録が必要です。
  • 他のmanaca交通事業者で発行されたmanacaにも定期券機能を付加することができます。
    (割引用manacaを除きます。)

継続購入

定期券を継続購入される場合は、券面印字を書き替えて同じカードをくり返しご利用いただけます。通用開始日の14日前からお求めいただけます。

その他

磁気式定期券からmanaca定期券への変更

使用中の磁気式定期券をmanaca定期券に変更したり、お手持ちのmanacaへ移し替えることができます。

  • manacaをお持ちでない場合は、デポジット500円が必要です。
    お手持ちのmanacaに移し替える場合は、デポジットは必要ありません。
  • 無記名式manacaに移し替える場合は、氏名・生年月日・性別・電話番号の登録が必要です。
  • 定期券の区間・種類によってはmanaca定期券への変更ができない場合や取扱箇所が限定されている場合があります。

鉄道定期券・バス定期券を1枚のmanaca

1枚のmanacaに、鉄道定期券と、バスまたは豊鉄市内線定期券のそれぞれ1種類ずつを付加することができます。この場合、鉄道定期券はmanacaの上段に、バスおよび豊鉄市内線定期券は下段に印字されます。

付加できるいろいろな定期券

manacaには、各事業者が発行する以下の定期券機能を付加することもできます。発売できる区間や経路については、各事業者へお問い合わせください。

名古屋鉄道

名古屋鉄道

豊鉄連絡定期券 名鉄線と豊鉄渥美線の連絡定期券
名鉄バス定期券 名鉄バスの定期券

名鉄バス発着の駅など一部の駅でお取扱いたします。

地下鉄連絡定期券 名鉄線と名古屋市営地下鉄線の連絡定期券
あおなみ線連絡定期券 名鉄線とあおなみ線の連絡定期券
JR東海連絡定期券 名鉄線とJR東海線の連絡定期券TOICAエリアの駅では、TOICAに付加して発売いたします。
名鉄バス

名鉄バス

得々パス 高齢者用優待乗車券
(65歳以上の方が対象です。)
豊橋鉄道

豊橋鉄道

名鉄連絡定期券 豊鉄渥美線と名鉄線(一部区間を除きます。)の連絡定期券豊鉄渥美線とJR東海線の連絡定期券はTOICAでのみ発売いたします。
TOICAエリアの駅でお買い求めください。

manacaに、manaca事業者以外の発行する定期券を付加することはできません。

定期券をご利用にならなくなった場合

定期券の有効期間が終了し、定期券をご利用にならなくなった場合でも、カード残額やポイント残高はそのままご利用いただけます。印字情報の消去は、manaca取扱窓口へお申し出ください。なお、期限切れの定期券情報が残っていると、再発行の際に定期券を発行した事業者でしかお取扱いできないなどご不便をおかけいたしますので、期限切れの定期券情報はお早めに消去されることをお勧めいたします。

ご注意ください

  • 定期運賃の検索方法はこちらをご覧ください。
  • 名鉄の蒲郡線三河鳥羽~蒲郡間および広見線明智~御嵩間が発駅または着駅となる区間は、manaca定期券の発売対象外となります。
  • manacaのカード残額で、manaca定期券を購入することはできません。
  • manaca定期券から磁気式定期券への変更は、原則としてできません。
  • 連絡定期券を継続でお求めいただく場合は、定期券を発行した事業者でお取扱いいたします。

ページの先頭へ